Hatena::Groupmanabitudukeru

もっと!もっと! 縦横無尽

福島県の小学校教員 なおたかの以前のブログです。

新しいブログは こちらです。

2013-08-05

フォーラム終了 ありがとうございました。

| 12:09

第9回 教室『学び合い』フォーラムin福島 が終了しました。

わたしは初めての実行委員をやらせて頂きました。

実行委員をやったのは、以前、参加した某研修にて、

「もう、“こっち側”はいいな。“あっち側”にいかなくちゃな」

と思ったことがきっかけです。

http://manabitudukeru.g.hatena.ne.jp/nao_taka/20121202/1354439628

わたしがこれから目指す方向に進む上で、非常に大きな経験をさせて頂きました。

ありがとうございました。

一歩一歩進んでいきたいと思います。


さて。

フォーラムでは、分科会の一つを担当させて頂きました。

わたしの稚拙な発表を聞いて頂いた皆様、本当にありがとうございました。

一生懸命に話をしました。終了後に

「わたしも、助け合い型『学び合い』から抜け出せずにいます」

「自分の『学び合い』に何が足りないのかがよく分かりました」

という言葉をたくさん頂き、嬉しく思っております。感謝感激です。

昨日の発表では、意図的に「どうやって、助け合い型から抜け出したのか」は話しませんでした。

だって、45分では無理だからです。どう話したって誤解されます。

だから、そこをすっ飛ばして、「今のわたしの授業」について話しました。

どんなシステムで授業をしているのかと、そして、

「ここだけ見ても、『学び合い』に見えないでしょう?」

という話と、

「でも、『学び合うなよ!』と誘導してもいけませんよ」

という話をしました。そこで、

「じゃあ、どうすればいいんだよ!?教えろ!!!」

とか

「高橋の言うことは、ちょっと面白そうだ」

と思って下さった方だけにお伝えできれば良いと思ったからです。昨日から、Facebookで友達申請をして下さる方が増えています。ありがたいことです。

心から願います。どうか形だけを取り入れるのではなく、そこに込められている「わたしの想い」を汲み取って欲しいと思います。

単元計画表を作ったからといって、子ども達が学ぶようになるはずがありません。

インタラクティブカリキュラムをやっても、多くの学級では消化でないでしょう。

どうか教師自身が「もっと!もっと学びたい!」と思って欲しいと思います。

わたし自身ももっと学びたいし、子ども達をもっと伸ばしたいし、もっと幸せにしたいと願っています。共に進める仲間は、多い方が心強いですから。

jun24kawajun24kawa2013/08/05 18:03コメント、ありがとうございました。
上記のレベルにみんなが分かる必要はありません。講演の際に、日本国憲法の例を挙げたように、全員が分かる状態はかなり異常な状態です。でも、一定人数は分かって欲しいと願っています。

nao_takanao_taka2013/08/06 12:51西川先生,ありがとうございます。
わたしも,世の中の教師全員が分かるはずがないし,分かったら怖いです。日本国憲法の例もよく分かりました。
けれど,もう少し増えて欲しいなあと思いますし,増えないとまずいし,増やせるように頑張ろうと思っています。
「期待」して下さい。