Hatena::Groupmanabitudukeru

furu-t 学び続ける日々

2013-01-24

[]こぼれおちる言葉

以下の文は、今のクラスの子が自主学習として書いてきたものである。

語ってきた言葉がこのように彼ら自身からこぼれおちる時。

その瞬間に立ち会えること。

本当に嬉しくなる。




失敗より、何もしない事の方が下と思っている人が多いはずだ。

だが、「失敗=何もしない」

と考えれば人は+(プラス)思考に近づいていく事ができる。

くわしく言えば、何もしなかった事をミスとし、それを修正していくことだろうか。

人は、普段挑戦する事で失敗を発見して修正する。

そのため、何もしなければ成功に繋がらないと思っている人が多い。

だが、何もしない事こそ失敗になって、それを修正した後「やってみる」という行動に移ることができるのだ。

大事なのは「昨日何もしなかったから今日はやる。」という心なのだ。

しかし、何もしない事を修正できない人もいる。

その人はきっと-(マイナス)思考になっているのだろう。

+(プラス)思考であれば、挑戦への勇気は必ず湧いてくる。

このように、失敗は成功にもなるため、+(プラス)思考の人はどんな問題も解決して突き進む。

ただ、勘違いしてほしくないのは、

「修正をする心がなければ、失敗も何もしない事も成功にはならない」

ということだ。