Hatena::Groupmanabitudukeru

furu-t 学び続ける日々

2013-01-09

[]良い授業に貫かれている原則って?

前回の続きです。


「良い授業に貫かれている原則とは?」

今日はこの問いに真っ向勝負をかけていきたいと思います。

私が今まで見てきた中で「素晴らしい!!」と感じた授業には、必ず貫かれている原則がありました。

名付けて

「良い授業の3原則!」(パチパチ!)

まんまですね(笑)

そのうちもっとかっこいいネーミングをつけたいと思います。

でもこれが結構深いのです。

この原則が分かると、様々な実践の素晴らしい所が

浮かび上がってきます。

「この実践はこの点において素晴らしい!」

なんてことが見えるようになるんです。

または、付け足すべきものも浮かび上がってきます。

「この実践はこの原則に通じるものを付け足すとさらにパワーアップするなぁ…」

なんて感じです。

様々な実践を漁っていた過去の自分に教えてあげたいぐらいです。

この原則が見えてきたことで、

「これは今の自分には必要ない!」

「これは必要!」

「これは形を変えて落とし込む!!」

なんて風に直感で判断が出来るようになりました。


そんな大切な「良い授業の3原則」とは何か??

3原則なので、もちろん3つあります。

①継続性がある

②主体性がある

③連続性がある

いきなり難しい言葉になりましたね(笑)

でも大丈夫です

言われてみれば簡単なことですよ。

これらの説明については次の記事で!




お読みいただいた方。

ぜひ感想をいただけたら嬉しいです!

モチベーションもあがりますので(笑)

感想はこちら↓

furu_t_manabiaiとyahoo.co.jp

を@で繋いでくださいね!