Hatena::Groupmanabitudukeru

furu-t 学び続ける日々

2013-01-07

[]「どんなにあきられても、やり続けるからね~」

「今回の『おかあさんといっしょ』すごくおもしろかったんだ~。もう子ども達大爆笑!録画しておいたから、ぜひ見てみて!」

そんなことを妻から聞きました。普段から「おかあさんといっしょ」は子ども達は大好きなのですが、大爆笑することはあまりないなぁ。いったい何に大爆笑していたのだろう?

子ども達が大爆笑したしたもの。

それは「マギー審司」の芸です。

マギー審司」と言えばあの「耳がでっかくなっちゃった」が有名ですが、子ども達が大爆笑したのはそこではありません。

子ども達が大爆笑したところ。それは、「ラッキー」が出てくるところです。

「ラッキー」って知ってますか?あのぬいぐるみをまるで生きているように動かす芸です。


「みんなでラッキーって呼んでみよう」の声に娘も息子も参加(笑)

「ラッキ~~!!」

大声で呼んでいました。

出てきたラッキーの動きに子ども達の目は釘付け(笑)

もう大爆笑です!

その後妻と話していたこと。

それは

子どもから大人まで幅広く楽しませられる芸ってすごいね!」

ってことです。

子ども達が「もっと見たい!」といったのでその後にパソコンで「マギー審司」の動画を探して一緒に見てみました。

展開が予想できるのに、子ども達はやはり大爆笑。

その動画で、さすがだなぁ。と思ったマギー審司の一言。それは、

「は~い。耳が大きくなったよ~。は~い。みんながどんなに『あきた』って言ったって、やり続けるからね~。」

という言葉。

あきられたことすらネタにする。さすが!

普通は飽きられたり、うまくいかなかったりしたら「次どうしよう」と考えるもの。でも、あれこれ付け足さずに、「これだ」と信じるものをやり続ける。ゆるい芸風ですが、凛とした信念が感じられるなぁ。と思いました。


なんか「おかあさんといっしょ」から「職人論」へといってしまいましたが(笑)

自分の信じた道を突き進む。自分もそうありたいなと感じました。

大人から子どもまで幸せにできる道。そんな道を自分も進んでいきたいものです。

ちなみに、これを見た後、娘はタオルを丸めて、「ラッキー」を自作していました(笑)

子どもの創造力は無限大ですね(笑)