Hatena::Groupmanabitudukeru

furu-t 学び続ける日々

2013-01-03

[]「皿洗い」ビジネス論(笑)

基本的に休みの日など、自分の手があいている時は「皿洗い」をしています。

別にイクメン自慢とかではなくて(笑)、基本的に皿洗いが好きなんです。

お気に入りの音楽や、自分の尊敬する方の音声などを聞きながら皿洗いをしていると、様々なアイディアが浮かんでくるんです。

浮かんでくるアイディアは「これだっ!!」というすばらしいものから、「くだらね~なぁ。」と思えるものまで千差万別。でも、そういう自分の思考と向き合う時間って自分にとってはすごく大切な時間です。

今は冬休みなので、基本的に皿洗いをやらせていただいております。料理をつくってくれる妻も楽にできるし、自分も楽しくなれるし、一石二鳥ですね。

それでは、様々に浮かんでは消える思考の中で今日考えたことを書いてみます。多分文におこしたら相当くだらなんだろうな~。

今日のテーマ。

「皿洗い」と「仕事」の共通点とは?

です(笑)

多分主婦の方々から見たら、「ふっ。甘いぜ…」なんて部分がたくさんあると思いますが、まあおてやわらかにお願いいたします(笑)


皿洗いを続けていくうちに、皿洗いのコツが見えてきた今日この頃。

「どうやったら効率よくできるのかな~?」なんて考えていたら、気づきました。


「これって仕事と同じじゃない?」

例えば




「ためると身動きができなくなる!」




うん。これは当たり前ですよね。うちのシンクはそんなに広くはないので、少し洗わないとすぐにいっぱいになってしまうのです。少しさぼっていると、見るも無残な姿に・・・。

つみあがった食器を見るとモチベーションが下がること下がること(笑)

たまる前にこまめに片付ける!仕事も同じですね。




「そんなこと言ったってさぁ~。いつも完璧に洗うなんてできないよ~。」

「どうしてもたまっちゃうのよね~。」



なんて人もいると思います。

大丈夫!たまった時にどのようにやっていくか!?

今日はそれをステップバイステップで徹底解説していきたいと思います。




ステップ1

「でかいものからかたづけろ!」



シンクに積みあがった食器。

「うわ~…。やる気失せるわ~。」と思ってしまうのですが、実はでかいもの(鍋とか?)が相当な面積を占めている時があります。実はそのでかいものが邪魔をしていて、身動きが取れなくなっているだけのときもあるんですよね。それを取り除くと、実はそんなに量はなかったり。(ある時もありますが…)

ということで、そのでかいものをまずは取り除く!これが大切!

これの取り除きに成功すると、スペースがかなりあいて洗いやすくなるのです!

身動きが取れないときは、その一番でかいものに向けて掘り進んでいくのもいいですね!

んっ。これはビジネスにいかせるぞ!

何が自分の心の中の一番大きなウエイトを占めているのか?

それが自分で理解できれば、仕事も速い!(はず)

これがわからないでやみくもに取り掛かっていては、時間のロスが大きいんだなぁ。

まずはでかいもの!それをしっかり自分の中でターゲットにしていこう!




ステップ2

「とがったものは取り除け!」




もしも、手を傷つけそうなもの。まぁ、そういう時はあまりないですが包丁、ナイフなどがシンク内にある時はまず始めにやるべきですね。

これはビジネスでも同じ!やらないで手をつけておくと、自分はもちろん周りの人を傷つけてしまうような仕事ってありますよね。そういうものはまず始めに撤去

それで手を切ったりしたら痛みも、労力も何倍にもなってしまいますもんね。




ステップ3

「水は抜くんだ!!」




洗っていると、野菜のくずなどがつまってきて、シンクに水がたまってきませんか?(うちだけ?)たまってきた時は実は要注意なんですよね。だって、どこにどんな皿があるかわからなくなってしまうんです。

「おお~!底にこの皿があったのか~!?」

「洗っても減らないな~と思っていたのに、水を抜いたら実はゴールは近かったのか…」

どこまで進んだのか?あと何が残っているのか?あとどれぐらいで終わるのか?…

それが理解できるのはすごく大切なことなんです。

しかし、水がたまってくるとそれが見えなくなってくるのです。野菜くずがひっかかっているならば、しっかり取り除いて、見えるようにしていきたいものです。

ただやみくもに進んでいくのではなく、ゴールまでの見通しをしっかりつける!これはビジネスでも応用できそうです!定期的に頭を整頓して、ゴールまでの道筋を再確認しておきましょう!



ステップ4

「同じものはまとめろ!」




大きなものを取り除いたら、あとはこまごましたものが残りますよね。その時にただやみくもに目に付いたものからやると効率が悪いですね。だって洗い終わったお皿を載せる食器置きの大きさは限られているもの。形が似ているものはまとめて洗ったほうが載せやすい!

平皿や茶碗(おわん)などはまとめて片付けるのがグッド!重ねやすい!コップとかは重ねにくいので私はあとでやっています。

これをビジネスに繋げるとしたら、「似ているものはまとめろ!」かな?

どれをどういう順番でやっていくとスムーズか?分類わけを直感でできるようになると仕事は速くなりますね!

ステップ5

「終わったら自分にごほうび!」

はい。これは説明不要です(笑)

気持ちのいい感情をめいっぱい味わいましょう。



なんて、長々書いてきて自分の中に疑問が!?

「うちは食洗器があるので関係ないわ!」

なんて言われたら・・・。まあ。それはなしにしてください。


はい。かなりくだらないことに付き合っていただきありがとうございました。

ベテラン主婦の皆さん。さらにおもしろいワザがあったら教えてくださいね~(笑)


みなさん。やらなければいけないことは楽しくやりましょうね~!